Home
富士の湧水とは?
ウォーターサーバー
配達エリア
お申し込み
イワタニ山陽事業所一覧

富士の湧水は、富士山が育んだミネラルウォーター。

人間の身体は、その約60%が水です。

赤ちゃんなら約70%、成人で約60%。人間の身体の半分以上は「水」で出来ています。
人間の生命活動には、一日約2.5g程度の水分が必要とされ、その約半分を私たちは飲料水で摂取しています。水は老廃物の排出と新細胞の生成を促す新陳代謝において、最も重要な役割を果たす成分です。
まさに、身体の基本、健康の基本は「水」にあります。


原水は自然から

『富士の湧水の採水工場は、富士箱根伊豆国立公園の中でも特に開発行為の制限された”富士山景観形成地域”の鬱蒼とした森林の中に立地します。広大な富士山とその自然環境が厳しく保全された場所から採水されますので、抜群の水質と美味しさがお届けできます。

富士山北麓、深井戸200m、
何層もの分厚い玄武岩によって磨きぬかれた水だからこそ・・・


高濃度・豊富なパナジウム

パナジウムとは原子番号23番のミネラル。微量必須ミネラルの一つです。『富士の湧水』の特徴は、パナジウムを多く含んだ玄武岩をくぐり抜けているため、パナジウム含有率が高いこと。山梨県環境科学研究所の調査によると、富士山北麓地域の地下水には、全国の平均的な地下水の50〜100倍ものパナジウムが含まれているそうです。地元にお住まいの方々に何百年と愛されてきたこの水が、今、現代人の健康意識から高い注目を集めています。
パナジウム含有量が「80μg/l」
軟水・体に優しい弱アルカリ性

『富士の湧水』は軟水で弱アルカリ性。
日本人の味覚になじみやすく、やさしい舌触りとすっきりとしたのどごし。やわらかな旨みにあふれた美味しい軟水です。
また、市販ミネラルウォーター類と比べ弱アルカリ性で、血液が弱アルカリ性であることや現代人の食生活を考えると、美味しくて、体への吸収もよい水といえます。

Home 富士の湧水とは ウォーターサーバー 配達エリア お申し込み お客様情報保護方針 特定商取引に基づく表記

Copyright 2010 by Iwatani sanyo co.ltd. , All rights reserved.